スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人工房。


コレ、なーんだ。
 
 
 
ご存じの方も多かろうが、キッチンの壁への油付きを防止するフィルム。
透明シートの三枚重ねで、汚れるたびに捲っていけば大掃除も楽チンな、ホームセンターで良く見る便利グッズだ。
しかい便利ながらなかなか上手く貼れないとも聞くので、元看板屋さんのワタクシが、苦手でもそこそこ貼れる手順をご紹介

 
 
 
コレは付属で入っているヘラで、主に仕上げの空気抜きに使う…と書いてあるが、貼る時に使うべきだったりする。
ヘラは小さくて持ちにくいので、布巾か何かの布で包んでしまおう。
 
 
ポイントは、広い面の一方をシワがないようピッタリ引っ張る事
 
 

要するに、ビニールシートを貼るのにこの板では滑りが悪いので、布で滑りを良くさせたい訳だ。
上手く布をピンと張る自信がなければ、布で包んで茶巾みたいにギューっと布を絞って、テープで留めちゃえ
 
で、次のポイントは。
 
薄い洗剤で壁を濡らす。
 
石鹸水は乾きが悪くて滑りが良いから、コレは余さず濡らしておきたい。

水じゃないよ、マ◎レモンとかね、泡立たないけどちょっとぬめってるってくらいがベスト。
ちなみに霧吹きなんか使わなくても、キッチンペーパーをたっぷり水を含ませて、マ◎レモンか何かを一滴落として軽く揉んだだけでも十分だ(私は今回そうやった)。
 
さ、いよいよ貼るべ
 
 

薄い洗剤で濡れた壁に、裏紙ごと乗せて、まずは水平を出す。
良しこのラインで行くぜと決めたら、一番端を捲って10cmくらい直接粘着面を壁に乗せて、布で包んだヘラで押す。
 
真ん中から外へ向かって、中の洗剤を押し出すように。
 
基本的に洗剤は乾きが遅いので、ちょっと手間取っても何とか修正は効くよ
で、仕上がりはこうだ。

 
 
 
ちょっと空気が残ったとしても、乾いてから押したらほとんど消える。
そんなに気にするもんでもない…だってDIYだし
 
コレで結構一年間キレイな状態で乗り越えられるので、興味のある方はお試しあれ~
 

 
ちなみに、そんなこんなで晩ごはん。
 
 
巻き寿司、コーンと玉ねぎとなすのかき揚げ、白菜となすと練り物の煮物。
喜んで食べてくれると嬉しくなっちゃうんだよね~


Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Plofile

ミサ

  • Author:ミサ
  • 飲み会大好き
      旅行大好き

      日々チャレンジの
      気ままな日記です
Puti Archive

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。